覚書

日々学んだことをつらつらと

Raspberry Pi 3 Bとタッチモニタを買ってみた

以下を購入した

Amazon CAPTCHA

amazonのセールでタッチモニタ付きRaspberry Piが2500円・・・!Raspberry Pi とはそれほどまでに安いのか・・・! と購入したが、タッチモニタとケースだけで2500円だった。そりゃそうだよね。 結局本体も(SDカードも)購入した。あれ、8500円ぐらいしてる・・・。

とりあえず、CD-ROMについてきたubuntu-mate を入れて画面が表示されることまで確認した。

以下、手順メモ(環境はmac)

disuk util list でmicrosdのマウントを確認する。

確認したら、以下のコマンドを売ってumountする。なぜumountするのかが謎。あとFinderからだと駄目らしい。追々調べたい。

00:36 $ sudo diskutil umount /dev/disk2s1
Password:
Volume NO NAME on disk2s1 unmounted
✔ ~/rasp 
00:49 $  sudo diskutil unmountDisk /dev/disk2
Unmount of all volumes on disk2 was successful

参考URL :

qiita.com

CD-ROMに入っていたubuntu-mateのイメージは7zで圧縮されていたので、macに7z用ツールを入れる。

brew install p7zip

入れたらdecompressする。

00:56 $ 7z x "3.5inch-RPI3-RPI2-ubuntu-mate-16.04-beta2(1).7z"

ddコマンドでsdカードに書き込む

01:00 $ sudo dd bs=1m if=/Users/hoge/rasp/lcdmonitor/image/3.5inch-RPI3-RPI2-ubuntu-mate-16.04-beta2.img of=/dev/disk2
Password:
3781+1 records in
3781+1 records out
3965190144 bytes transferred in 1223.085443 secs (3241957 bytes/sec)

結構時間がかかった。20分ぐらい?

あとは、電源挿したら画面が表示された。

GitHub Desktop はclickonceアプリケーションでプロキシ環境下で動かない

proxy環境下ではGitHub Desktopのインストールができませんでした。
Clickonceアプリケーションでproxyを通す方法がない様子。。。
offline用のstandaloneインストーラーも用意されてない。

あと、このstackoverflowが面白かった。問い合わせするといったのにしてないw http://stackoverflow.com/questions/16646205/how-to-install-github-for-windows-offline

ファイルをドラッグしてFileオブジェクトを取得する処理において、IEだけちょっと挙動が違う。

ファイルをドラッグアンドドロップして表示する処理を書いていて気付いた。

javascriptで書くと

var files = event.dataTransfer.files;

こういうところ。

  • Chrome -> ファイルだけ読みとってくれる(お利口!)
  • FireFox -> ファイルだけ読みとってくれる(お利口!)
  • IE11 -> 何も読み取らない。動作しない。

HTMLかjsの方の問題かと思って1時間ぐらい損した。フロントサイド開発難しい・・・。

pleiades を英語化する

環境は pleiades-e4.6

eclipse.ini の以下の一行をコメントアウトする

;-javaagent:dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

コメントアウトが ; であることに注意

global な excludesfile が効かない話

git config --global excludesfile = ~/.gitignore_global

を実行しても、gitignoreが適用されないという事象に1週間ぐらい悩んでいた。

原因は簡単で local に excludesfile が設定されていたから

globalよりもlocalの方が強いのは当たり前ですよねーorz