覚書

日々学んだことをつらつらと

自衛隊の大規模接種センターでモデルナワクチンを接種してきた(2回目)

----------2021/07/28 15:00 記載------------------------------------------------------------------ 7/28 の 12:30に2回目のモデルナワクチンを接種してきた。 みんな飽きてきたのか、暑さにやられているのか、1回目よりも怠そうであった。

人は少なく(前回は休日だったというのもあると思うが)、早く案内してもらえた。 1回目に予診票を回収し忘れた人がいるらしく、しつこく予診票をもっていないか聞かれた。 大変そうだ。

現在の体温は36.5度。平熱。 腕はちょっと重い気がするが、まだ全然あがる。 熱が出なければいいけど。

----------2021/07/28 15:45 記載------------------------------------------------------------------ 気が付いたら、腕が上がりづらくなってきた。

----------2021/07/28 22:30 記載------------------------------------------------------------------ ちょっと体がぽわぽわ温かくなってきた。 熱を測ったら37度。 寝る。

----------2021/07/28 20:30 記載------------------------------------------------------------------ 朝は腕が痛いだけだったが、 12時頃から体が重く38度を記録。 そのまま19時ごろまで38度が続く。たまに39度。大体38.4。 19時に頭痛が始まったので、ロキソニン投与。 37度まで下がる。ロキソニンすごい。ロキソニンのおかげでコレを書いている。

----------2021/08/01 17:45 記載------------------------------------------------------------------ 腕を上げると、まだ少し痛いが、もう完全に上がるようになった。 結局、熱が出たのは7/28の11:00-20:30までだった。 軽いインフルエンザのようだった。

PCを買いたいが我慢することにした。

PCを買いたい。が買わないことにした。今はグラボがビットコインの高騰により高い。

主に、在宅勤務用と、あとはフライトシュミレーターかVRをやりたい。あとは、RAW現像と動画?も。動画はタイムラプスぐらいしかやらない気もするが・・・。

まずはノートPCで探した。 ノートPCは1660 ti ぐらいを搭載してて、なおかつthunderboltを搭載しているものが良い。 と、調べたが、結局はファンが五月蠅そうと辞めてしまった。

デスクトップだと、タワーは置く場所がないので、スリムを探したら MSI の Tridentが良さそうであった。 が、これがそもそも買えなさそう。ビットコインのせいか、売り切れている。

まぁ、どちらにせよ秋か冬ぐらいまで待った方がよさそうである。

今使っているのは

  • メインが 2011年のvaiossdを換装 + メモリを16GBにしたもの
  • 2014年のmacbook pro(スピーカーが壊れている)。
  • 2012年のThinkPad L420 (youtubeの解像度高くすると落ちる。)

もう限界そうなやつらだけど、普通にキビキビ動くので新しく買うのも気が引ける。 頼むから壊れてくれ。。。

macもm1が欲しいが、今の用途では、m1買う必要もない。

2021/7/19 こんなことを書いておきながら、結局asusを購入した。amazonタイムセールで13.5万。満足。ノートだけど、条件をすべて満たしている。 f:id:gihara2624:20210723180109p:plain

HHKB HYBRID TYPE-S のusbとbluetooth切り替え

メモ

右下の Fn+q 押して、Fn + ctrl + 0 でusb切り替え。bluetoothは Fn + q から Fn + ctrl + 1。

左下のFnとCtrlを切り替えているので、ちょっと難しくなった。(Ctrlは英数にはなっている)

右下のFnを押す必要がある。 また、ctrlとして左下のfnを押す必要がある。

自衛隊の大規模接種センターでモデルナワクチンを接種してきた(1回目)

どこかにメモを残したいため、ここに書く。

----------2021/06/27 22:50 記載------------------------------------------------------------------ 2021/6/27 の夕方大手町の自衛隊の大規模接種センターにてモデルナワクチンを接種してきた。 全然待たなく効率的に出来ていると書いてあったが、その通りであった。 ほぼ待つことなく、動き続けるような形だった。 夕方に来たせいか、皆ちょっと疲れているように見えた。

予約の時に、前の人が時間がかかって待つことになったが、これはどちらにせよ待機時間に含まれているので問題はない。 打った痛みはほぼなく、子供のパンチの方がよっぽど痛い。

ハトバスに乗れるのを楽しみにしていて、行きははとバスであったが、帰りは都営バスであった。ちょっとがっかり。 でも東京駅の周りをバスで移動することなど経験がなく、新鮮であった。

行きは13分かかるのが意外だった。ちょっと遠回りしてる?一方通行?帰りは早い。

久々の東京駅であったが、皆マスクをしているだけでいつもの東京駅であった。 コロナが収まったら東京駅のホテルに泊まりたい。

気になるのは副反応だが、現在だとちょっと腕が重い。 キーボードを打つと明らかに腕が重いことがわかった。 熱は今のところなし。気分も爽快。

----------2021/06/30 08:00 記載------------------------------------------------------------------ 6/29は腕が本当に上がらなかった。45度しかあがらなかった。 今朝(6/30)からは110度ぐらいまで上がるようになった。痛みもほぼない。 熱も出ることもなかった。1回目だからそういうものかもしれない。 とりあえずは良かった。

----------2021/06/30 21:00 記載------------------------------------------------------------------ ほんのちょっと痛いが、手が180度あがるようになった。ほぼいつも通りのことができる。 モデルナアームとやらになるのだろうか。

----------2021/07/04 21:00 記載------------------------------------------------------------------ モデルナアームにもならなかった。 7/1から完全に元通りだった。 2回目は4週間後

SQLアンチパターンを読み返している

SQLアンチパターンを読み返している。

一回読んだはずなのに、忘れてたものを列挙する

・nullを含めて比較したいとき IS DISTINCT FROM 句を使う。(mysqlでは <=>)

MoonlanderとHHKB hybrid type-sを入手した話

タイトルのままだけど、 Moonlanderを3月終わりぐらいに、HHKB type-sを5月初めぐらいに手に入れたので日記を書く。

このブログはHHKBで書いている。

Moonlanderは、本当に最高のキーボードで、悪いところが茶軸のカチャカチャうるさいのと、パームレストが微妙なところぐらいしかない。 ほかのすべてで満足している。 ergodox_ezから乗り換えたが、本当に良い買い物ができたと思う。 もう昔のようにビルドが必要なく、oryxでいろんな設定ができるようになっている(ergodoxもそうかもしれないが) 一台だけしか選べないなら、Moonlanderを選ぶ。 多分超えるキーボードはそうそうない。 あるとしたら、同じ形状で静電容量のキーボードが出たときぐらいだろう。 Moonlanderの設定ファイルはこちら

https://configure.zsa.io/moonlander/layouts/eWD3r/latest/0

HHKB hybrid type-sを購入した理由は、単純にBluetooth接続かつ静音タイプのキーボードが欲しかった、 そして分割型ではないキーボードとして値段が最高値のものを味わってみたいからだ。 感想としては、確かに最高である。打ちごごちはややソフトであるものの、まったく問題はない。 Fnとの組み合わせで思った以上にキーが操作できて思ったよりも満足している。 realforceとhhkbならhhkbのほうに軍配が上がる(ただし、hybridではないと、キーマップができなくて微妙。hybrid以外ならrealforceがいいかも)

悪いところは、やはり分割型ではないことだ。もうこれを打っているだけで肩が痛くなってきた。 静音のところはとても気に入っている。Moonlanderはカチャカチャとうるさすぎる。 家族が寝るときに仕事をしなければいけない時などは、こちらを使おうかと思う。 サブ機であるが、良い買い物をした。 かなり高かったが。。。 ※追記 妻が使うこととなった。おもろ

ergodox-ezのビルド方法(202012版)

久しぶりにmacでergodox-ezのビルドをしてみたら、エラーが出てどうしようもなかったので、dockerでビルドした。

wsl2のおかげでwindowsでビルドするのがかなり楽になった。

以下、メモといいつつ、ほぼこの通り

docs.qmk.fm

git clone --recurse-submodules https://github.com/qmk/qmk_firmware.git cd qmk_firmware 適当にkeyマップを編集して

util/docker_build.sh ergodox_ez:hogehogefoobar

で cp .build/ergodox_ez_hogehogefoobar.hex /mnt/c/Users/hoge/ でwallyでアップロード。

本当にチャタリングが治ってびっくりした。